投資は謙虚に考える

投資をする時にあるあるなのは、予測が当たった時の想像をしている人が多いということ。
特に初心者の場合は、この勝負で予想が当たれば○○円手元にくる、、こればっかり考えてませんか??

実は、これは逆です。
逆に負ける事を想定することが大事だったりします。
つまり、この勝負で予想が外れれば○○円の損失になってしまう、、ということを考えてください。

割合的には、ついつい利益のことを考えてしまうと思いますが、ここは冷静になりましょうね。
それぐらい冷静にならなければ投資は危険ですよ♪という意味でもあります。

利益を出すことよりも、損失を出さないことに焦点を当てるとこのサイトでは言ってますが、まさにこの思考が損失を出さないことに焦点を当てる思考だと言えます。
そしてこつこつと利益を出すことを目的をしているサイトなので、大事なのは目の前の1万円よりも1ヶ月後の1万円です。

これさえ身につけておけば、大きな損失は生まれません。
投資は面白いものなので、のめりこむのはわかりますが、投資は謙虚な人が向いていたりします。

ここぞという大勝負ができる方は、これこそやはり玄人の証なのではないでしょうか。
初心者であれば、まずはこの心構えから始めてみることをおすすめします。
copyright(C)投資で儲けて何が悪い